2017
06.05

時計草

Category: 俳句
時計草

毎朝通学路に立って見守りをする大人たちが、ある事件の後からは
あまり親しく子供たちに声をかけることを控えているという話を聞
きました。子どもたちにも、大人には声を掛けないように注意して
いるそうです。何か変な気分が世の中に漂っている・・・・。


にほんブログ村

関連記事

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/903-1fc92331
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top