2017
06.11

星朝顔を植えてみた

Category: 俳句
明易

  大分河畔の明磧橋の袂に毎年開花するホシアサガオの種子を少し失敬して
  庭に移植してみました。

  星朝顔
    大分河畔に咲いた昨年のホシアサガオ

   星朝顔発芽
    ホシアサガオの種子~水に浸して8日目

   yf10219b.jpg
    ホシアサガオの発芽~鉢に移植して2日目

花が咲いたらお知らせします


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.10

芒種

Category: 俳句
シオカラトンボ

シオカラトンボ♀が庭にやってきました。
芒種(ぼうしゅ):二十四節気の夏の三番目。稲や麦など、穂の先が
尖ったもの(芒)がある作物の種を播くころ、の意味です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.08

夕焼

Category: 俳句
水輪


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.05

時計草

Category: 俳句
時計草

毎朝通学路に立って見守りをする大人たちが、ある事件の後からは
あまり親しく子供たちに声をかけることを控えているという話を聞
きました。子どもたちにも、大人には声を掛けないように注意して
いるそうです。何か変な気分が世の中に漂っている・・・・。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.04

紫陽花

Category: 俳句
アジサイ

Thank you

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top